GIFアニメの中割りについて

中割りとは、「ある絵とある絵の間の動きを表現する為の絵」のことです。

下のGIFアニメで表示される「半目開きの状態」が「目が開いた状態の絵」と「目が閉じた状態の絵」の間を表現する中割りです。

eyeGif001.gif

「だれでもVtuber」では、以下の方法で中割りのあるGIFアニメを表示させることができます。

(1)中割りが必要な動作1ループ分のGIFアニメを作る

まばたきの中割りを表示する場合は、GIFアニメの1ループ内に「目を開け続けているシーン」と「まばたきしているシーン」を入れる必要があります。「目を開け続けているシーン」を入れることで、GIFがループ再生したときにアバターが常にまばたきしてしまうのを防ぐことができます。この2つのシーンの長さ、頻度によってアバターのまばたき頻度を調節してください。

まばたき以外の動き(体の動きや髪の毛の揺れなど)を表現したい場合は、動きがGIFアニメをループ再生したときにきちんと1周し、違和感がないようにしてください。

(2)口の動きを変化させたGIFアニメを2つ作る

①音声OFF用のGIF

②音声ON用のGIF

​の2つを作成します。

eyeGif002.gif
eyeGif003.gif

①は(1)で作ったGIFアニメに閉じた口を追加して作成します。

②は(1)で作ったGIFアニメに1コマずつ違う形の口を追加して作成します。

 

(3)「だれでもVtuber」にGIFアニメを割り当てる

(2)で​作成した①、②を「だれでもVtuber」で以下のように割り当てます。

無題.png

実行すると、以下のように中割りのあるアバターが表示できます。

eyeGif004.gif