紅茶専門店備忘録

 訪れたお店、訪れたいお店を、メモしておくページ。店名をクリックすると公式HP​または関連サイトに移動します。

紅茶専門店といえばこのお店…といってもいいかもしれません。

​元エンジニアの店主の理論的な観点から見た「美味しい紅茶」が楽しめるお店です。

■提供スタイル

 茶葉:抜き 差し湯:なし

■物販

​ 茶葉、保存容器、菓子、ティーセット(オリジナルではない)等

古書店の町神保町にある専門店。東京初の紅茶専門店だそうです。

見逃しそうな入口とは対称に、店内は広いスペースが確保されています。

■提供スタイル

 茶葉:そのまま 差し湯:任意

■物販

​ 茶葉、菓子、ティーセット(オリジナル)等

茶葉の販売を手掛けるお店。「世界の」と謳うだけあって、その取扱商品は紅茶、緑茶、中国茶、抹茶と様々です。

フレーバードティーを次々に販売するのが特徴。季節や年度限定のものも多くあります。

店頭では、販売しているすべての茶葉が「試嗅」できます。フレーバードティー主力のお店らしいサービスと言えるでしょう。

毎年、お茶の無料試飲会イベントを全国各地で開催しています。2017年からルピシア会員のみが対象となりました。

​全国の百貨店やイオンに出店しているので、紅茶の入門にはぴったりのお店です。

紅茶専門店が多い神戸でも、特に伝統のあるお店(1952年創業)。茶葉を原産国と直接取引しています。

神戸元町店は店内に所狭しと紅茶関係のアイテムが飾られており、紅茶好きにはたまらない空間です。公式HPがありませんが、茶葉はAmazonから買うことができます。店頭ではオリジナルのカップ・ポットもひっそり販売しています。

 

■提供スタイル

 茶葉:そのまま 差し湯:なし

■物販

​ 茶葉、ティーセット(オリジナル、店頭のみ)等

​​変わった紅茶が飲みたいという方はこちらへ。一般的な紅茶の淹れ方をご存知の方ほど、カウンターでここの店員さんの淹れる様子をみると仰天するはず。変わった淹れ方はパフォーマンス性だけにとどまらず、ちゃんと美味しい!新芽ばかりを使用するのがポイントなんだそうです。

■提供スタイル

 飲み放題(?) 差し湯:ポットサービスではないので、なし

■物販

​ 茶葉、グッズ等

© 2017 Falhong-Cha

​当サイトはリンクフリーです.